履歴書書き込み




初めて当ウェブサイトに履歴を書き込む際、事前にこの「求職の規約」と「プライバシーの保護について」の全ての内容を読んで、同意していただきます。 ( 以下日本語教師の仕事を探している方を「求職者」、山瀬・東和日語教育機構所属の KKJAPAN のウェブサイトを「 KKJAPAN 」、求人情報を掲載する各学校を「求人者」と称します。)


第一条 KKJAPAN が提供したサービス内容について
 KKJAPAN 求職者に無料で常勤または非常勤の求人情報を掲載します。
 1. 求職者に対するサービス:求職者が書いた履歴は求人者に送ります。
 2. 求人者に対するサービス:各学校の求人情報が掲載できます。
 しかし 求職者が履歴を書き込んだからといって、必ず希望先に就職できるという保障はしかねます。
 KKJAPAN は できるだけ慎重に掲載内容を審査し、職務情報を提示します。しかし、虚偽の掲載内容や、勧誘、名実の不一致によるトラブルは、 KKJAPAN側では責任を負いません。
 求職者は慎重に就職活動をするように心がけてください。求人者に関して、問題点を発見した場合は KKJAPAN( yamasetw@gmail.com)までご連絡ください。


第二条 求職者の履歴資料の使用について
 求職者本人が履歴書を書き込むことに同意していただきます。個人情報は、KKJAPANに無償で提供していただきます。KKJAPAN はその情報を合法的に管理します。求職者は、 各教育機関、学校が募集している各要求に基づいて、上述の資料(履歴書)を各学校や教育機関に提供することに同意していただきます。
 KKJAPAN 及びこのサイトを利用する日本語教育機関は、求職者の個人情報を、ほかの目的で利用することは許されません。
 求職者が KKJAPAN に自分の履歴を登録する際は、正確に記入漏れのないようにお願いします。


第三条 個人情報の保護
 KKJAPAN は求職者の個人情報の安全な管理、保護をお約束します。
 求職者は、KKJAPANのサービスをご利用の際、個人情報の流出の心配はありません。



第四条 履歴を書き込む際の注意事項
 1. 履歴を書き込むときには、内容について十分に理解して書き込んでください。公開、非公開の選択は個人に任されていますので、十分ご考慮の上選択してください。
 2. 故意に虚偽の履歴内容を登録しないでください。
 3. 他人の資料を盗用して登録してはいけません。
 4. 面接は日本語学校や各機関の希望する形式で行われます。
 5. 履歴書の送付は、求人内容を吟味し、自らの責任で送付してください。
 6. 連絡先変更の際は、速やかに更新し、連絡が取れるようにしてください。
 7. 名前と住所は正確に書いてください。(英文名はパスポートに書かれているものと同じように記載してください )


第五条 求職者の権利停止および各求人機関と紛争の解決について
 求職者は以下の事項に背くとき、または求職者に故意の過失があったとき、求職者の履歴を削除する場合もありますので、ご注意ください。
 1. 求職者の書き込んだ履歴に偽りの疑いがある場合、そのことがはっきり証明されるまで、求職者としての資格は一旦保留します。
 2. 面接の時間に、理由なく現れなかった場合、または各求人機関によって採用の連絡が届いたにも関わらず、事前に連絡することなく就職しなかった場合など、求職者に過失があると認められた場合は、このサイトの使用を停止させていただきます。
 3. 求職者が面接試験の過程もしくは着任する前後で、公的な記録に残るトラブルがあった場合、求職者としての資格は消滅します。
 4. 求職者はKKJAPANを利用して、求職の目的との関係がない行為、あるいは履歴掲載により他の利益を得て、宣伝、広告など日本語教師求職と関係がない行為をしたことが明らかになった場合、このサイトの使用を停止させていただきます。  


第六条 免責事項
 1. 求職者がKKJAPAN以外のサイト(伝言板、掲示板など)に掲載した個人情報は、KKJAPANの個人情報の保護の範囲ではありません。
 2. 求職者が選択して開放した情報についての不利益は、当サイトが責任を負うものではりません。開放、非開放の選択は自己責任でお願いします。
 3. KKJAPANのページに掲載されている広告サイトと求職者の紛争、利害はKKJAPANとは全く関係がありませんので、ご了承ください。
 4. 求職者の提供した個人の資料が、法令や公序良俗に反する場合、当規約の個人情報保護を受けられません。求職者の故意的な、偽りの個人情報が、他人に損害をもたらした場合、刑事責任が発生するおそれがあります。また、KKJAPANに損害を招いた場合、責任を取っていただくことがありますので、ご注意ください。  


第七条 責任
 下記のようなことがあった場合、悪意の使用行為(その未遂行為)に対して、KKJAPANはその権限の停止処分をします。また、法律上の違反になる場合がありますので、ご注意ください。
 1. KKJAPANからの授権なしに、KKJAPANのデータベースを転用、悪用した場合。
 2. ウェブサイトの安全システムに危害を及ぼし、KKJAPANの授権を受けずに、不当にKKJAPAN安全システムとパスワードの保護システムを破壊した場合。
 3. ネットワークに危害を及ぼし、使用者に対してのサービスを妨害し、大量の電子メールを送ること、ウィルス、ソフトウェアあるいは他の方式でウェブサイトの運営が困難になること、効率や速度の妨害、当ウェブサイトのホームページを変更すること、破損すること、またそのおそれがある場合。
 4. KKJAPANまたは会員に権利侵害行為を行った場合、権利を取得せずに、KKJAPANシステムに侵入し、会員の資料を変更したり、不当な方法で情報を取得し、変更たり、当ウェブサイトと会員間の信用を利用して資料を取得した場合。
 5. 求人名義で、KKJAPANを通して、求職会員の資料あるいは関連している資料を収集し、KKJAPANの使用目的に合わない求人、販売、広告、商品サービスに利用し、電子メールや手紙を出したり、求職者の権益に損失を招く恐れがある場合。
 6. 誠実と信用の原則に背く場合。求職・求人の意にそぐわない情報の掲載、公序良俗に反する内容を掲載した場合。また、当サイトによって得た機関や個人の資料を、第三者に譲渡、あるいは売買・漏洩した場合。
 







【情報利用の際について】

ここに記載されている内容は直接募集機関から寄せられた情報ですが、必要最小限の情報です。応募、契約の際には個々の責任において、詳しい情報を得てください。

記載内容は募集機関と確認作業をしておりますが、当サイトが保証するものではありません。